ステンレス鋼材

金属洋食器のほか、1952年から続いているステンレス鋼材の卸販売事業。 私たちは多様な産業分野を支える素材を、国内外に広くお届けしています。

ステンレス鋼材とは

あらゆる産業を支える、高機能金属の提供。
ステンレス鋼材とは、鉄にクロムやニッケルなどを加えた特殊鋼のこと。強度・耐食性・耐熱性に優れ、加工しやすいのが特徴です。
金属洋食器をはじめ、調理器具や厨房機器などに用いられるほか、自動車部品や化学プラントなどあらゆる産業分野で使われています。

取扱概要

グローバル市場への、挑戦的なアプローチ。
世界最大級の製鉄所と最先端の技術を誇るJFEスチール株式会社との提携により、
幅広い種類の熱延・冷延ステンレス鋼材の取扱いを実現。
多様なニーズにお応えしながら、国内そしてヨーロッパ・アジア各国の新たなグローバル市場に挑戦しています。

主な鋼種

低クロム(Cr)系

材料記号 組成概要 特徴 用途例
SUS410 13Cr 一般用13Crステンレス鋼 洋食器類、機械部品
SUS410S 13Cr-0.08C SUS410より耐食性・成形性を向上 洋食器類、器物
JFE410DB 13Cr-1.5Mn 焼き入れのみで所要硬度が得られる オートバイ用ディスクブレーキ、洋食器類
SUS403 13Cr-0.1C 耐食性と機械加工性の良い鋼種 機械部品
SUS420J1 13Cr-0.2C 耐摩耗性を要する部品に適した鋼種 洋食器類、刃物
SUS420J2 13Cr-0.3C SUS420J1より焼き入れ硬さが高い 刃物、直尺
EN1.4116 14Cr-0.5C-Mo-V SUS420J2より焼き入れ硬さが高い 高級包丁

中・高クロム(Cr)系

材料記号 組成概要 特徴 用途例
SUS430 16Cr Cr(クロム)系ステンレス鋼の代表鋼種 日用耐久器具、厨房機器、装飾品、建築内装材
JFE430UD 16Cr SUS430 より深絞り性、リジング性を向上 日用耐久器具、厨房機器、装飾品、建築内装材
JFE430XT 16Cr-Ti-極低C 深絞り性、リジング性、溶接性を向上 日用耐久器具、厨房機器、装飾品、建築内装材
JFE430CuN 19Cr-0.5Cu-Nb-低C 耐食性、成形性、溶接性を向上 自動車モール、厨房機器、家電部品
JFE443CT 21Cr-Cu-Ti-極低(C,N) SUS304と同等の耐食性を持つ、省資源型ステンレス鋼 建築内外装部材、厨房機器、家電部品、産業用機器

主な表面仕上げ

仕上げ記号 仕上げ方法 用途例
No.1 熱間圧延後、熱処理・酸洗またはこれに準ずる処理を施したもの。 表面光沢を必要としない用途
No.2B 冷間圧延後、熱処理・酸洗し、スキンパス処理したもの。表面は美しい光沢を持つ。 一般用途
No.4 150~180番程度のベルトで研磨したもの。 建材、厨房機器、医療機器、食品設備
#400 400番バフによって研磨したもの。 建材、厨房機器
HL(ヘアライン) 適当な粒度の研磨剤を用いて、連続した磨き目をつけるように研磨したもの。 建材の最も一般的な仕上げ
BA 冷間圧延後、光輝熱処理を施し、高い反射率を得るためスキンパスを施したもの。 家電製品、厨房機器、自動車部品、装飾用部材
KD 普通鋼設備で冷間圧延・熱処理・酸洗したもので、光沢のない白い表面。 人目に触れない部位や、塗装仕上げする用途
ページの先頭へ